両手で仕事をする人になってください !

エントリーはこちらWEBサイトはこちら

採用ブログ

両手で仕事をする人になってください !

2021/01/03

 2019.4.1「オープニングスタッフ」辞令交付式で、次のように話した。

「皆さんには、両手で仕事をする人になってください。支えるは「下から」、寄り添うは「横から」。

右手は、下から入れて支えて差し上げる。左手は、横から出してそっと寄り添う。両方の手を上手に使ってください。

いまだ根絶されない『施設職員による暴力や虐待』。右手でお世話しながら、同じ右手で「暴力・虐待」をしているという現実です。

 

 右手が「介護の技術」に相当するとしたら、左手は「優しさ、思いやり」になります。両方の手を使って仕事をしてください。決して、「片手間」にならないように心掛けてください。

クルマの両輪と同じで、片輪では前進せず、スリップするだけです。両方の手をバランスよく使いながら実践していくとき、均整のとれた 頭でっかちにならない「成長」を実現することができます。

 

 これは「経営」においても同じです。先人たちは「右手にソロバン、左手に正義(聖書)」と言いました。右手で金儲けをして家族や従業者を養う。そのために、左手で不正な商いをする「両手でソロバン」持って仕事している経営者が大勢います。ソロバンと正義(正直さ)が必須です。バランスを欠いては永続しません。これから始まる新ホームの運営もそのように進めてまいります。」

 

 続いて、オリエンテーションで皆の前に立ったケアマネジャーが補足してくれました。

「右手は、介護の技術(経験)が大切ですが、左手の優しさや思いやり」は経験年数とは関係ありません。お互いのパーソナリティーが大切です。…」。

 

 2021年の新年に際して、心新たにして「介護の原点・両手で仕事をするプロを目指そう!」と誓った。

(2021.1.3)

 

NPO福音の園・埼玉 理事長 杉澤 卓巳/グループホーム福音の園・川越第二 管理者 杉澤 卓巳

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。